登美丘高校ダンス部の林さん(伊原六花)が女優デビュー

登美丘高校ダンス部のキャプテンが芸能界入り

バブリーダンス」で一躍有名となった登美丘高校ダンス部。
大阪府にある登美丘高校ダンス部は、2017年8月の日本高校ダンス部選手権において、準優勝を果たしました
YouTubeでは、登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」動画が2017年『トップトレンド』動画ランキング1位に選ばれるなど、大注目のグループです。

ネット上で有名になると、ほどなくして各局のテレビ番組に出演。

メンバー全体の完成度はもちろん素晴らしいのですが、とりわけ注目を浴びているのがキャプテンの林沙耶さん。

動画ではゴテゴテのバブリーなメイクをして踊っていますが、メイクを落としたすっぴんが美人だと話題になっています

そんな林さんは、この度、芸能界入りを果たしたとのことなので、どんな方なのか調べてみました!

芸名は伊原六花

女優デビューした林さんの芸名は、「伊原六花(いはら・りっか)」さんです。
芸名の由来が気になるところですが、まだ由来は明かされていません。私はなんでも由来が気になってしまう質なので(笑)、これから明かされるのが楽しみです!

以下、プロフィールです。

芸名:伊原六花(本名:林沙耶)
生年月日:1999年6月2日(18歳)
出身地:大阪府
身長:160cm
血液型:A型

↓バブリーメイクだとこんな感じですが…

↓すっぴんだと癒し系ですね♪

引用:https://twitter.com

個人的には清純派女優のイメージですが、芸能界の荒波に揉まれてどう進化していくのでしょうか…??

雰囲気的に、本名の「林沙耶」という名前がピッタリに感じるので、芸名をつくらずに本名でデビューしても良かったんじゃないかなぁと要らぬことを言ってみたり笑。

実は劇団経験もアリ

↑所属事務所は広瀬すずさんらが所属しているフォスター。

キレッキレのダンスを繰り広げる林さんですが、実は幼少期にはバレエ、ミュージカルの経験もあるんです。

2004~2007年…バレエ
2008~2012年…子供ミュージカル(コーラス&ダンス)
2012年…ミュージカル「ズボン船長」生徒役
2013~2015年…劇団RKXミュージカル「ズボン船長」ジョジョ姉役
2015~2017年…現代版組踊
2015年~…大阪府立登美丘高校 ダンス部

なるべくして女優デビューを果たした、という印象ですね。

バレエや劇団といったこれまでの経験を生かして、実力派女優として成長していけそうです。

まとめ

12月30日のTBS系「第59回輝く!日本レコード大賞」に出演し、NHK紅白歌合戦では白組・郷ひろみさんのバックダンサーとしてパフォーマンスする伊原さん。
女優としての目標は宮崎あおいさんだとのことで、「どんな役でも演じられる女優さんになりたい」と意気込みを見せています

これからの活躍に期待が高まりますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする