石原さとみの結婚相手は学会員?噂の背景を学会員が解説!

日本で一番男性ファンが多いのではと思えるほどの人氣を誇る石原さとみさん。熱心な創価学会員であると知られる石原さんの結婚相手は学会員なのか?元学会員が噂の根拠と信ぴょう性について解説します。

石原さとみの結婚相手は学会員?噂の背景

石原さとみさんが学会員であることは既に有名な話ですよね。石原さんのお父さんが学会幹部であるということも知られています。
よくある学会一家ということになりますね。
学会には、自身の性別や年代のほかにも職業ごとにそれぞれグループ分けされており、医師が所属するドクター部や芸能人が所属する芸術部というグループがあります。

石原さんは芸能人なので芸術部所属ということですね。芸術部所属の芸能人として有名な芸能人としては久本雅美さんや山本リンダさんなどが挙げられます。
自分が以前参加していた同時放送(月に一度開催される、学会本部での幹部会の様子を録画した動画をみんなで視聴するという会合です)では、久本さんや山本さんの姿を必ず見かけました。

個人で信仰している人ももちろんいますが、石原さんの場合は家族で信仰しているので、家族の結束力もきっと強いことでしょう。結婚というのは恋愛とは違って家族同士の付き合いも意味するので、信仰心の強い人ほど交際相手や結婚相手にも同じ信仰を求めるのが本音でしょう。

実際に学会員の知り合いは多くいますが、基本的に結婚相手にも同じ信仰観を求める人が多いのが実情です。

今はコロナの影響もあり会合(地元での集まり)などもありませんが、平常時はそうした行事もそこそこあるので、参加することが求められます。口ではあまり大っぴらに言う人はいませんが、学会員同士でいる時は「結婚相手は学会員がいいよね~」と言っている人も多く、特に女性は結婚相手に学会員であるか、学会員になってくれることを求めることが多いですね。

よって、家族そろって熱心な学会員である石原さんは結婚相手が学会員でも違和感がない、むしろ自然であると言えそうです。

スポンサーリンク



石原さとみの結婚相手は学会員でエリートの金持ち?

石原さんの結婚報道があったのは10月2日だったのですが、実はこの日は学会の定める「世界平和の日」だったんです。
学会員は自分の人生における重要な日や車のナンバープレートなどを学会の記念日と関連させる人が多く、実際に特定の日に学会員の誕生日が集中しているという事情があります。

石原さんの結婚相手と聞いたら只者ではないと多くの人が想像すると思いますが、ネットでの情報からしてやはりスーパーエリートだそうです。
年収は軽く2000万円は下らない大手証券会社勤めということで、流石は石原さんの旦那さんといったところですね。
まあそれでも日本を代表する女優の石原さんを前にしたらそこまでのインパクトはないかもしれませんが…。
旦那さんとは合コンパーティーで出会ったと言われており、その合コンもやはりエリートしか参加できない合コンだったようです。

「一般人と結婚」と聞くと、本当の一般人かなとワンチャン期待したくなる人も多いでしょうけども現実は厳しいものです…。しかし、やはりそこは石原さん。結婚の決め手は価値観の一致だそうですから、おそらく同じ信仰あるいは信仰への理解があることが大きかったのだと思います。

スポンサーリンク



 

石原さとみの結婚相手は学会員?に関するネットでの反応

石原さんと結婚できるなら入信しても良いという人が結構いますね(笑)

ただし石原さん的には真剣に信仰を考えてくれる人が良いでしょうから、そこは石原さんに限らずお互いの信教を理解し合えるかどうかを結婚前に意思疎通しておくのがベストですね。

 

スポンサーリンク



石原さとみの結婚相手は学会員という噂は信ぴょう性がある

さて、石原さんが熱心な学会員であること、そして学会員は結婚相手に同じ学会員であることを求めるということ、そして石原さん自身が価値観の一致に関してから、石原さんの旦那さんが学会員であることはかなり信ぴょう性があると言えそうです。

スポンサーリンク