ZOZOSUIT 無料配布中!予約してみました

ZOZOSUITとは?瞬時に服のサイズ測定可

――人が服に合わせる時代から、服が人に合わせる時代へ――

このキャッチコピーと共に話題になっているのが、ファッション通販サイトのZOZOTOWNを運営している、スタートトゥデイが発表した「ZOZOSUIT」です。

このZOZOSUITは、上下セットの採寸用ボディスーツで、スーツ内に内蔵された伸縮センサー(ニュージーランドのStretchSense(SSL)社と共同開発)によって、着用した状態でスマホをかざすだけで全身のあらゆる箇所を測定できるというものです

つまり、このスーツを使えば、購入してからサイズが合わないというケースが防げるのはもちろん(通販だと試着ができないことが殆どですよね)、購入前にサイズ選びで無駄な手間やお金を使うことが無くなる、ということですね。

正直、これができるというのはかなり有り難いです。今までは、『このサイズで大丈夫だろう』と思って注文したものの、実際に着用すると大きすぎると感じることが多かったので…。

特に、ボトムスの場合、店頭で探すとウエストが60cm以上のものが殆どで58cm以下のものが少ないので、いつも緩いなぁと思いながら仕方なく購入していました。

まぁ、服の採寸法が進化したとしても、服自体は需要のあるサイズしか生産されないという可能性もあるので、一概には言えませんが、この試み自体は興味深いものと言えそうです。

スポンサーリンク



ZOZOSUITが無料配布中!実際に予約してみた

このZOZOSUIT、本来は3,000円相当のものだそうですが(それでも安い気がする)、なんと現在は無料で予約受付中なんです。

あまり期待しすぎるのもどうかとは思いますが、ちょっと面白そうなので注文してみることにしました!デザインもなんか気になりますし…笑

ん、、あれ、このデザインどこかで…

バイオハザード5のジル洗脳ver.を彷彿とさせるような。

同じこと考えてる人いた 笑笑


さて、ZOZOのサイトでZOZOSUIT用のコンテンツページが用意されているので、このページから予約してみたところ、送料200円分のみで注文できましたよ。

どうやら、予約が殺到中だそうで届くのは1月上旬頃だそうですが。

どんな着心地なのか、今から気になりますね^^

ZOZO社長の展望

↑ZOZOSUIT公式紹介動画です。

ZOZOTOWNの社長である前澤友作社長は、このZOZOSUITに関して、「圧倒的な速度で世界中で無料で配りまくり、体重計や体温計のように一家に一台の存在にする」と発言しています。

そして、これ以降、プライベートブランド「ZOZO」の購入に際しては、事前にZOZOSUITでの採寸が必要となります。このZOZOSUITを採用することで、ZOZOTOWNでの購入時はもちろん、普段自分が服を購入する際も役立てられそうですね。

追記(12月26日現在)

本日、ZOZOの方からメールが届きました。

メールによると、予想を大きく超える注文数のため、発送の目途が立っていないとのこと

まぁ、予想通りですよね。。無料(正確には送料200円だけ)で、新奇性のあるボディスーツを入手できるチャンスだったら多くの人は飛びつきますし。

具体的な発送予定は立っておらず、また、年内スタート予定だったプライベートブランドZOZO(プライベートブランドZOZOでは、ZOZOSUITを着用した計測結果をもとに、本人にピッタリの服を届けてくれるというサービスを行う予定です)の受付も延期となっています。

最初から予測できていたことですし、気長に待ちたいと思います。

このまま届かないとなったらどうしよう。。

もはや、タダじゃなくても良かったのでは!?笑

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする